title
研究会活動報告
2014-05-26
薪ストーブと他の暖房器具との違い
暖房器具には、「対流」「伝導」「放射(輻射)」という3つの暖め方があります。
「対流」は、空気が暖められることで軽くなって上昇し、そこに冷たい空気が流れ込み、再び暖められて上昇を繰り返す現象です。
例:エアコン、ファンヒーター
「伝導」は、物質同士の接触で熱が移動することです。
例:床暖房、ホットカーペット
「放射(輻射)」は、赤外線で熱が伝わる現象です。このタイプの暖房器具は、人の身体に直接熱を伝え、赤外線によって皮膚内部の末梢血管が刺激されて暖かさを感じます。
例:薪ストーブ、石油ストーブ
特に薪ストーブは、大きな熱量で空気を暖めるのと同時に、遠赤外線を壁や床に蓄熱させます。よって、薪ストーブの熱は家中に広がり、他の暖房器具とは異なるダントツの暖かさを感じることができるのです。


【一覧に戻る】

bnr_sales